ライフティでお金を借りるために|金利や引出し方法も解説

カードローン業者「ライフティ」の商品設定は、金利8.0〜20.0%とカードローンの中では特徴的な設定を採用しています。たとえば、消費者金融系カードローンならば3.0〜18.0%という範囲に設定していることが多く、それと比べて最小値も最大値も冷遇されている状態です。つまり、この情報だけを見て判断するならば「積極的にお金を借りる選択肢ではない」ということになるわけですが、それに相反して非常に人気があります。

 

カードローン業者の評価基準はさまざまですが、基本的に「金利の低さ」を基準に判断します。この基準でいえば、より低い金利で利用できる可能性が高い一般的な消費者金融系カードローン、または銀行系カードローンを利用した方が良いと判断できるために上記の評価になるわけです。しかし、それもこれも「契約できる(できた)」という結果が伴って初めて意味を持つ基準であり、とどのつまり「契約できるかどうか」の方が重要なポイントになります。この点でライフティは高く評価できることから、全体としての人気が高いわけです。

 

引出し(入金)方法に関してですが、特に使いづらい点はありません。初回借り入れ時には銀行振り込みを利用せざるを得ない状況が多くなりますが、それ以降はローンカードを使って「コンビニATM」から借り入れをすることができます。この点は他の多くのカードローンとほぼ同じ条件なので、特別に使いづらさを感じることもないので心配不要です。コンビニさえあればいつでもどこでも借り入れ、返済が可能なので利便性は十分でしょう。

 

金利を抑える方法として、「短期間で完済する」「手数料を節約する」という方法があります。返済回数が少なければ少ないほど利息の発生を抑えることができ、なおかつ返済回数が減ればATM利用手数料を節約することもできます。それぞれの効果はけっして大きくないことも少なくありませんが、だとしても無駄な支出は節約した方が賢明です。